記事一覧


秋鮭のムース

大将です。
2009年10月27日(火)北國新聞夕刊に掲載された料理です。

ファイル 161-1.jpg

少々手間もかかりますが、
簡単ですので、どうぞお試し下さい。^-^

『秋鮭のムース』

ファイル 161-2.jpg

●材料
鮭切身 300g
卵 1個
生クリーム 170cc
ディル 少々

【ソース材料】
無調整豆乳 100cc
有塩バター 20g
塩・胡椒 少々

バター・塩・胡椒

●下準備
鮭を皮と骨を取り、細かく切る。
型にバターを塗っておく。

●調理
鮭ムース
・鮭をフードプロセッサーで細かく。
・そこに、溶いた卵、生クリームを入れ、かくはんする。
・トロっとしたらボールに開ける
・塩、胡椒、刻んだディルを入れて、サックリ混ぜる。
・型に入れ、10分~12分蒸す。

豆乳ソース
・フライパンでバターを溶かし豆乳を入れる。
・塩、胡椒で味を調え、気持ち煮詰める。

●盛り付け
器に鮭ムースを乗せ、豆乳ソースを掛ければ完成です。
天盛りは、お好みでどうぞ。^-^

※ディルとは、鮭に良く合うハーブです。



ブログ村 金沢情報←1日1クリックの応援、ヨロシクお願いします。m(__)m





秋鮭の柚香ヅケ

大将です。
2009年10月20日(火)北國新聞夕刊に掲載された料理です。
ファイル 136-1.jpg

簡単ですので、どうぞお試し下さい。^-^

『秋鮭の柚香ヅケ』

ファイル 136-2.jpg

●材料
鮭(刺身用) サク

【タレ材料】
醤油    70cc
煮きり味醂 50cc
煮きり酒    50cc
柚子 1個

塩、胡椒

●下準備
鮭に塩胡椒する。
タレ材料を合わせる。

●調理
・フライパンに油を引き鮭をいれ、さっと表面に焦げ目をつけます。
・焦げ目のついた鮭を、漬けタレに30分漬けます。

●盛り付け
取り出して、適当に切って器に盛り、漬けタレを少々掛けて完成です。^-^



ブログ村 金沢情報←1日1クリックの応援、ヨロシクお願いします。m(__)m





おすし屋さんのマグロステーキ

大将です。
2009年10月13日(火)北國新聞夕刊に掲載された料理です。
ファイル 122-2.jpg

簡単ですので、どうぞお試し下さい。^-^

『おすし屋さんのマグロステーキ』

ファイル 122-1.jpg

●材料 
マグロ サク
青紫蘇

【ソース材料】
・ヅケ用
醤油 1
味醂 1

玉葱 みじん切り
白胡麻

塩・胡椒・オリーブ油

●下準備
醤油と味醂を1:1で合わせ、そこにマグロをサクごと漬ける。(20分)
時間が来たら取り出しておく。

青紫蘇をせん切りにする。

●調理
フライパンにオリーブ油をしき、玉葱をほんのり色つくまで炒める。

ヅケにされた鮪に、ほんの軽く塩と胡椒を適量ふり、フライパンに入れ、ヅケ用の調味料も適量入れて、強火でサッと焼いて取り出す。

残ったソースに白胡麻を適量いれて、心持ち煮詰める。

●盛り付け
器に鮪を乗せ、青紫蘇を天盛りにし、ソースを掛ければ完成です。^-^



ブログ村 金沢情報←1日1クリックの応援、ヨロシクお願いします。m(__)m





秋刀魚の香味フライ

大将です。
2009年10月6日(火)北國新聞夕刊に掲載された料理です。
ファイル 116-2.jpg

簡単ですので、どうぞお試し下さい。^-^

今が旬!『秋刀魚の香味フライ』

ファイル 116-1.jpg

●材料(1人前)
・サンマ 片身

付汁  
・酒:味醂:醤油 各大さじ2杯
・梅干 1個

衣
・(パン粉、青海苔粉、黒胡麻 適量)
・卵
・小麦粉

・酢橘かレモン

梅干から種を取り除き、細かく叩く。
酒:味醂:醤油を合わせ、叩いた梅干を入れる。

そこにサンマを20分漬け込む。

フライ用の変わり衣を合わせる。(パン粉、青海苔粉、黒胡麻)
漬けタレをよく切ったサンマを、小麦粉・卵・変わり衣の順でつける。

165度~170度の油で、色良く揚げる。

盛りつけて、酢橘かレモンを添えてどうぞ。^-^



ブログ村 金沢情報←1日1クリックの応援、ヨロシクお願いします。m(__)m




ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ